樹脂ライニング 表面処理/厚塗り樹脂コーティング 東京/PEEK樹脂コーティング/半導体向け 表面処理加工/タンク 配管設備向け フッ素コーティング処理会社

トップ | 表面処理豆知識 | 表面処理の種類と目的

表面処理豆知識 表面処理の種類と目的

このページでは表面処理の種類と目的についてご説明いたします。

表面処理の種類

表面処理の分類に定説はございませんが、処理後の表面の状態かどうであるかによって、以下の5つに大きく分類することができます。
それら大分類は処理方法によってさらに分類できます。

弊社はコーティングを中心にライニング、溶射等を行っており、ご要望に応じてその他の表面処理を提携企業と共に仕上げます。
また、新規技術の開発にも取り組み、より多くのお客様のご要望に応えていきます。

表面処理加工を行っているイメージ写真です。

表面の状態処理法説明
表面に
載せる
めっき 溶液中でおこなう電気めっき、無電解めっきや、真空中で蒸着させる真空めっき(PVD、CVD)がある。
化成処理 溶液中に金属を浸漬し、その表面に被膜を形成。りん酸塩処理、りん酸鉄処理、クロメート処理、黒染め処理等がある。
塗装 塗料を吹き付け、静電塗装、電着塗装、粉体塗装等で表面処理する。
コーティング 塗装後焼成する。塗装方法に流動浸漬、スプレー、静電等がある。
ライニング 摩擦を減じたり、耐食、耐酸、耐摩耗や高熱を避けるために本体の面に適切な材料を裏づけ、裏塗りまたは裏張りする。樹脂ライニング、ガラスライニングなどがある。
素材に
染み込む
溶融めっき 溶融金属中に素材を浸漬して、表面に被膜を形成する。代表的なものとして溶融亜鉛めっき、溶融アルミニウムめっきがある。
表面で
化学反応
陽極酸化 金属を陽極にして、電解質水溶液の電気分解によって陽極金属の表面に酸化被膜を形成する。アルミニウムの陽極酸化被膜はアルマイト被膜といわれる。その他チタン、ニオブ、ジルコニウム、イリジウムなども陽極酸化処理に使われる。
表面の性質が
変わる
表面熱処理 表面焼き入れとして高周波焼き入れ、レーザー焼き入れなどがある。また熱拡散処理では、浸炭処理、窒化処理などがある。
表面形状を
変える
エッチング 主に金属表面に希望のパターン形状を得るために行われる。代表的な例としては電子回路のパターン製造がある。
研磨 機械研磨、化学研磨、電解研磨、化学機械研磨などがある。
ブラスト

「はじめての表面処理技術」仁平宣弘、三尾淳15ページより引用

表面処理の目的

素材表面の性質を高めるために行ないます。
表面処理により、製品や部品の素材を変更することなく行えるため、短期間・低コストで新しい機能・性能が付加できます。 主なものに耐摩耗性や摺動性、離型性、耐蝕性、金属イオン溶出防止、防汚性等があります。

表面処理された部品の写真です。

分類目的説明
機械性 型離れ性 金型に要求される特性。非粘着性とも深い関係がある。
硬度 硬度の高いものは耐摩耗性にすぐれているだけでなく、耐擦傷性すなわちキスがつきにくいという特性がある。
潤滑性すべりやすさのこと。低摩擦係数によるもの、保油性によるもの、なじみ性によるものなどがある。
電気的 電気伝導性 導電性を持たせることで、静電気などの問題を解決できる。
電磁波シールド 導電性および電磁波吸収性を発揮する
絶縁性 電気の伝わりにくさのこと。
光性 反射防止性 ゴーストやフレア等とよばれる反射像を生じて眼に不快感を与えるのを防止する。
光選択吸収性 太陽光線を効率よく吸収し、しかも2.5μm以上の波長領域の太陽光(赤外線) の放射が極力少ない特性のこと。
熱性 熱伝導性 熱を伝えやすい特性のことで銀がもっともすぐれており、ついで銅、金となる。
耐熱性 高温で連続使用が出来る。
物理性 ハンダ付け性 ハンダ付けのしやすい特性で、ハンダぬれ性と称されることもある。電気・電子・機械など広範囲な分野で要求される大切な特性。
摺動性 製品が擦れ合った際に発生する傷が著しい場合や削り粉が製品価値を損なうことから、傷つきにくくするための手法 。
非粘着性 ガムテープなど強力な粘着力のあるものでも、0gの荷重ではがす事ができる。
耐摩耗性 摩耗しにくい特性のことで、高硬度により耐摩耗性、低摩擦係数による耐摩耗性などがある。
撥水性 撥水性とは水を弾く性質で、水をかけると表面で水が小さな玉になり、ころころと転がる。
化学性 耐蝕性 酸やアルカリに強い。
抗菌性 大腸菌、緑膿菌、ブドウ状菌、サルモネラ菌などと接触して一定時間後に死滅させる抗菌力。
汚染防止 化学機器ではスケールなどのつきにくさのこと。日用品・家電では汚れにくさ、清潔さのこと。
その他 塗装密着性 塗料を塗布、乾燥、放置させた後の塗装の密着性をよくする。
海水腐食防止 海水中で腐食、耐食性のこと。

お問合せ

お問合せ(非SSL)

このページの先頭へ戻る

製品紹介
樹脂コーティング製品 機能紹介
樹脂コーティング製品 総合紹介
PEEKCOAT®(PEEK®樹脂コーティング)
樹脂ライニング(厚塗り樹脂コーティング)
樹脂コーティング製品の施工実績と事例紹介
樹脂コーティング よくある質問
樹脂コーティング製品の施工実績と事例紹介
用途別事例紹介
半導体向け フッ素樹脂コーティング/PEEK®樹脂コーティング
タンク向け フッ素樹脂コーティング/PEEK®樹脂コーティング
表面処理豆知識
表面処理の種類と目的
フッ素樹脂コーティングおよびPEEKCOAT®
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
ニッケン・テクノコート株式会社
〒116-0002
東京都荒川区荒川7-18-2
日建ビル2階
TEL 03-3801-2165
FAX 03-3807-7139